証券 K.2nd:( ^ω^)ブーンは○○に選ばれたようです

K.2nd

とまってます

TOP > スポンサー広告 > ( ^ω^)ブーンは○○に選ばれたようですTOP > 総合短編 > ( ^ω^)ブーンは○○に選ばれたようです

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ^ω^)ブーンは○○に選ばれたようです   2008.07.22


パンダカリテキタノネン イチオクシタノネン
            パネェwwwwwwパナネwwwww
ガイアガwwwwwwオレニwwwwwww
             ラメェェェェェェェ
トイレェェェェトイレェェェェ!!
              ウハwwwwwwwオkwwwwwwww
コイゾラwwwスイーツ(笑)wwwwww




―――――――――――――
―――――――――
――――――
――――
――




(  )「どうだ?」

(  )「今は見つからない……
     だが、反応はあるぞ」

二人の男は調べていた

誰を、何を調べてるの?  それは分からない
どうして調べてるの?   それは分からない
何処で調べてるの?    それは分かる
ココは……天上都市『WIP』
そして、彼らが見下ろすは都市『VIP』

(  )「……!
     強い反応、あそこだ!」

           ―――――( ^ω^)ブーンは○○に選ばれたようです――――
(  )「小学生か?」

ランドセルを背負った肉―――違う、肉じゃ無い、人だ。
ランドセルを背負った人が走る
ピザすぎだろ…jk

(;゚ω゚)「おふぅ、おふぅ… 引っ込め、引っ込めお!
      顔をみせちゃダメだおぉぉぉぉぉぉおおおおおお!!!」

何かを探しているようだが、何を探しているのだろうか?
汗をまき散らす。はたから見ても気持ち悪い

(;゚ω゚)「早く見つけないとぉぉぉおお!
     津波が、津浪がぁぁぁぁあああああ!!
     ブーンに第三波がぁぁぁあぁぁぁああああ!!!」

どうやら、名前はブーンと言うらしい
しかし、彼は何を言っているんだ?

(;゚ω゚)「し、しかたないお!
     そこの牧場でがまんするお!!」

だから何をだ……?


(  )「おい、どうした?
     見つけたのならすぐに連れt……」

(  )「少しまってくれ。
     様子がおかしい、観察したいんだ」

言葉を遮られた男はため息をつき、手に持っているPCを起動させた

(  )「まったく、お前の観察好きは困ったもんだな、弟者」

(´<_` )「観察をした方が適した資格が分かるからな。
       ところで、PCを起動させたと言うことは、大目に見てもらえる事だよな。
       流石だな兄者は」

(*´_ゝ`)「褒めるな。てれてしまうではないか」

顔を赤く染める男をしりめに、弟者はふたたびVIPを見下ろした
後ろで、OK ブラクラゲット と言う言葉が聞こえたが気にしない

(´<_` )「牧場……?
       豚にまざって見つけにくいぞ、まったく……」


(;゚ω゚)「ちょうど良いところに壁が!
      ココに隠れてするお!
      臭いは木陰の大事ぃぃぃぃぃ!!」

木陰の大事とは難しい事をしってるな……
しかし、臭いって何のことだ

(;゚ω゚)「ボルケイノォォォォオオオオオオオ!!
      でちゃうぅぅぅぅうううう、でちゃうのぉぉぉぉぉ!!
      アナルコーヒーでちゃうのぉぉぉぉぉぉおおおおおおおお!!!!」

おい、まて、なにを、まさか!
……やりやがった。出しやがった。

(;゚ω゚)「み、ミッションコンプリートぉ……」

うるせぇ……
どんなミッションだよ……

( ^ω^)「ふぅ…… 清々しいお……
       元旦に新品のパンツをはいたくらい清々しいお」

どこの東方だよ
クレイジーなのはお前の頭だ



( ´_ゝ`)「弟者、ソニンタンのZIPが落とせない」

半年ROMれ

( ^ω^)「おっ? この穴はなんだお?」

尻ふけよ。ティッシュくらい持てよ
だから ゆとり って言われんだぞ

∑( ^ω^)「ま、まさか! これがうわさに聞くマンコトンネルなのかお?
       どこかの女性のマンコと通じているマンコトンネルなのかお!?」

どこの噂だよ
おい、どんな噂だよ
デマってレベルじゃねぇぞ!!

……フルボッキすんじゃねぇ!!

( ^ω^)「フヒヒwwwwww
      ツンのじゃ物足りなかったところだおwwww」

( ^ω^)「いっただっきまーす」

おい、小学生、お前ってやつは……
――――ん? 待て待て、壁の向こう側にいるのって……

( ゚ω゚)「おおおおおおおおおお!!!!
      なんという締め付け!!
      コーヒーとミルクが同時に出ちゃうおぉぉぉおおお!!!!」

やりやがった
二つの意味で人として終わりやがった

(;゚ω゚)「誰のだお!? このマンコは誰のだお!?」

誰って、そりゃココをどこだと思ってんだ?















ブヒィィッィッィィィィ!!!!!


( ^ω^)



(^ω^)



(#´_ゝ`)「くそっ! PASSは何なんだ!!」

(´<_` )「……なぁ、兄者」

(#´_ゝ`)「なんだ! 『PASS教えてください』っと」
                  カタカタ カタカタ
(´<_` )「教えてくれよ
       あいつは本当に管理者の資格をもつのか?」

(#´_ゝ`)「反応があったんだろ
       なら資格があるんだよ!」

そうか… と例を言い弟者は再びVIPを見下ろした
下には肉が腰を振っている。 ……肉相手に
お前、豚って気づいただろ

(´<_` )「どんな管理者の資格をもってるんだ……」
                             アア、タタカレテル
(´<_` )「今は観察することに徹しよう」 
                         ゴメンナサイ、オシエテクダサイ
(´<_` )「兄者、うるさい」

( ´_ゝ`)「だって教えてくれないんだもん」


(*^ω^)「こっ れっ はっwww
      人がゴミのようだwwwww」

(#´_ゝ`)「えぇい! 誰かわかるやつは居ないのか!」

(´<_` )「居るわけないだろ。ここには兄者と俺しか居ないんだから」

( ´_ゝ`)「居なければ…… 連れてくれば良かろう!」

(´<_`;)「あ、兄者。もしかして」

( ´_ゝ`)「かも~ん、ブーン!!」





(*^ω^)「豚マンコ!
     豚マンコ気持ちいいぃぃぃいいいいいい!!!!」


(*^ω^)「……?」




(^ω^)




(゚ω゚)

(*´_ゝ`)「なぁなぁ、これのPASS知らね?
      せっかくのソニンタンのZIPなんだよ」

(゚ω゚)

放心してるか…… そりゃそうだよな

( ´_ゝ`)「つかえねー」

とりあえず、ランドセルはもってきてやるか


(゚ω゚)



(^ω^)


( ^ω^)「お?」

( ´_ゝ`)「だからZIPのPASSだよ」

( ^ω^)「おっおっお、見して貸して触らせて」

( ´_ゝ`)「ほれほれ」


こいつら……いきなり意気投合しやがった

――――――
――――
――


( ^ω^)「管理者?」

(´<_` )「そう。ここ『WIP』で『VIP』を管理するんだ。
      で、お前はその資格をもってるわけなんだが……」

( ^ω^)「か、かっこいいお!!
     それで、ブーンはどんな資格をもってるんだお!?」

そりゃあ……まぁ……な

( ´_ゝ`)(´<_` )「変態の資格だ」



        ―――――( ^ω^)ブーンは変態に選ばれたようです――――

                          終

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。