証券 K.2nd:(゚、゚トソン トソンは限界を知り大人になったようです

K.2nd

とまってます

TOP > スポンサー広告 > (゚、゚トソン トソンは限界を知り大人になったようですTOP > 総合短編 > (゚、゚トソン トソンは限界を知り大人になったようです

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(゚、゚トソン トソンは限界を知り大人になったようです   2008.07.04


カラカラカラ…

無口な客が聞かす、この音が好きだ。僕にはわかる、無口な客の心情が。


カランコロン…

客の到来を告げる、この音が好きだ。僕にはわかる、一日の苦労が。


駅に、マックに、遊園地に、たくさんの人は集まるよね?
みんな楽しそうな顔をして。

もちろん、此処にも集まるよ。

辛い顔をしているけど、今までもこれからも、家族のために希望を持ち続ける人達が。

カランコロン…

(´・ω・`)「バーボンハウスへようこそ、この焼酎はサービスだ」




カラカラ…
カラカラ…



皆様方におかれましては、
本日も狭い狭い世界の中で精一杯背伸びをしていることでしょうねぇ?

あ、いえいえ、私もそれを否定するつもりは御座いませんよ。
なにせ、私も同じですから。

ただ私の場合、皆様方とは違いまして四方を固められただけですので、
下は地面ですから、まぁそこを通り抜けるのは不可能ですが。

ですが、私には、ほら。
上が御座います、天が御座います、
何処までも続く空が御座います。

残念ながら、皆様方の狭い狭い世界には、
まことに残念ながら天井が存在するご様子。
嗚呼、悲しいことですねぇ。
生まれながらに縛られているというのは。

私も同じですが、でも違いますので。
私には自由への道があるのです。

今はまだ少し届きそうにありませんが、もう直ぐにでも辿り着ける筈です。


さて、では今日も私は頑張りますよ。


跳躍、跳躍、跳躍跳躍跳躍。


うーむ、惜しいですね。あと少しで届きそうなんですが。
やはり、この牢獄からの脱出はなかなかに困難な様ですね。

でも、中には本当に外に出られたという話も御座います。
伝聞でしか知りませんが、でも確かにいるんだそうです。
そういった偉人たちが。

凄いですね、羨ましいですね、格好良いですね。
私も、その人たちの様に外の世界へ行きたいです。

だから、私は頑張りますよ。努力はきっと報われるのです。


信じていれば、叶わない願いなんてないんです。
強く思えば、不可能なことなんてないんですよ。




・・・
・・・・・
・・・・・・・

…………いやはや、皆様方お久しぶりですね。
懐かしいですねぇ、あれからもう十年ですか。いやぁ、本当に懐かしい。

え? 外の世界に出られたのかですって?
結果的に言えば……無理でしたね。

あれは選ばれた者にしか、通過できない試練だった様です。
当時の私はまだ初な少女で、世間様にご滞在の皆様方の常識なんて存じていませんでしたがね。

いや、お恥ずかしい。まさに井の中の蛙でしたよ。
当時、私は何でも出来ると思ってたんですがねぇ、

いつからでしょうねぇ、こんな根性無しになったのは。

嗚呼、あの頃の私は輝いていました。無知で馬鹿で、でも純粋でしたから。
若き頃のエネルギーというのは不思議です。本当に、何も怖くなかったんですから。

でも、いつの間にか、その“何でも来い”みたいな気概が無くなってしまったんですよ。
それはやっぱり、無いと思ってた天井が見え始めた頃からですかね。

私だけは特別で天井知らずだとばかり思ってましたけど、
実は私が盲目だっただけなんですよね。
不思議です。あの頃は存在しなかった天井が、今ははっきりと視認出来ます。

そして、それと同時に私の中に在った熱意は何処か彼方へと消え去ってしまいました。



そして、私は諦めたんです。
妥協を覚えてしまいました。
楽を覚えてしまいました。

そして、これが大人になるってことなのかな?
なんて、気づいた様な、悟った様な、
そうでもない様な気に、私はなってしまいました。


私は結局無力だったんです。

運命を変えられず、それに従属する奴隷に成り下がってしまいました。
これならまだ、無知で馬鹿だった方が良かったですよ。


どうやら、それは周りの皆様方も同じだったご様子で。

まったく、世界は平等に無慈悲ですね。




――私は、もう外へは行けません。



(゚、゚トソン「皆様方におかれましては、
     本日も狭い狭い世界の中で精一杯背伸びをしていることでしょうねぇ?」

(゚、゚トソン「あ、いえいえ、私もそれを否定するつもりは御座いませんよ。
     なにせ、私も同じですし、同じでしたから」



(゚、゚トソン「……ただ今の私の場合、若い皆様方とは違いまして天井が見えております」

(゚、゚トソン「そして、皆様方には実はそれが御座いません」


(゚、゚トソン「ですから、皆様方におかれましては、私と同じ末路を歩まぬ様に、
     世界へ飛び出して、そして限界など貫き突破出来るまで、頑張って下さいませ」



――私は、未来ある皆様方を応援しますよ。






(゚、゚トソン トソンは限界を知り大人になったようです-Fin-

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。