証券 K.2nd:雨上がりに見つけたようです

K.2nd

とまってます

TOP > スポンサー広告 > 雨上がりに見つけたようですTOP > 総合短編 > 雨上がりに見つけたようです

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨上がりに見つけたようです   2008.06.29

雨上がり。
濡れたアスファルトの香りがする。

ξ゚⊿゚)ξ おいてかないで

声を出せないけど必死に呼び続ける。
自慢の巻き毛もぐしゃぐしゃになった。

ξ゚⊿゚)ξ もっとだきしめてほしかったのに

体が動かせたなら飛んで帰るのに。
こんな所でひとりぼっち。
たぶん、もうすぐ、私は帰れなくなる。

ξ;⊿;)ξ やだ、よ こわい

両目にたまってた雨粒がほっぺを流れていった。
泣けないのに泣いてる。




会いたいよ。

耳障りな機械の音が目の前に止まる。
男がふたり、機械から出てくる。



私の髪が掴まれる。


そのまま投げる。


宙を舞う。


背中を叩き付けられ着地。
霞んだ目には分厚い刃物。

迫る、迫ってくる。潰され--



(*;∀;)「ダメー! 待ってー!」



(;^ω^)「危ないお! ドクオスイッチ切るおっ!」
(;'A`)「な、え、お、おぉっ!?」

(*;∀;)「つーのツンちゃんだめぇー! オカーサン捨てたの、怒って、ごめんねってしたのにっ」

((;^ω^)「よ、よーしよしよし。わかった、わかったお。泣かないで欲しいお」

(* ∀ )「ひぐっ うっ っ」

('( ^ω^)「よーしいい子だお。つーちゃん、探してるのはこの子かお?」

(*゚∀゚)+「……あ、ああああーっ!」

(*゚∀゚)「そう! ツンちゃんだー!!」



('A( ^ω^)「ママに捨てられちゃったお?」

(*゚∀゚)「……おかたづけしなかったから怒られたんだ……」

('A( ^ω^)「なら、これからは」

(*゚∀゚)+「うん! もうツンちゃん捨てさせないっ! ちゃんとかたづけする!」

('( ^ω^)「そうだおね、ほら早く帰って綺麗にしてあげるお。そのツンちゃん風邪ひいちゃうお」

(*゚∀゚)「うん!」



雨あがり、小さなみずたまり飛び越えて女の子が走ってく。

ぎゅうっと、ぎゅうっと宝物を抱きしめて。

グッ
('( ^ω^)ノシ

ギュギュ
('A( ^ω^)ノシ

ギュー
('A`( ^ω^)ノシ

('A`)


('A`)「ぶーん、なぜ俺の邪魔をした」

( ^ω^)「目が血走ってたので危険かと」

('A`)「……せちがれぇ世の中になっちまったな……」







お題
・雨上がり


タイトルがなかったのでそれっぽいのをつけました

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。