証券 K.2nd:焼けばなく蝉、公開CMのようです

K.2nd

とまってます

TOP > スポンサー広告 > 焼けばなく蝉、公開CMのようですTOP > 総合短編 > 焼けばなく蝉、公開CMのようです

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼けばなく蝉、公開CMのようです   2008.10.30


この夏……世界の巨匠が送る大スペクタクル!
そのCMを('A`)のツッコミ付きでお楽しみください


私立VIP学園に忍びよる影!それお守るために立ち上がったのは…

N| "゚'` {"゚`lリ「ふっ…やらないか?」

彼を無き者にしようと襲いくる魔物達!壊れ果てる日常…


( ^ω^)「ふはははは!この最強の炭酸飲料ヌーダをこいつに飲ませてもいいのかい?」 ('A`)「なんでヌーダなんだよ」

*(‘‘)*「助けてーいい男ー」 ('A`)「緊張感ねぇなこいつ」

N| "゚'` {"゚`lリ「卑劣な男め…わが奥儀糞味噌十連撃を持ってお相手を勤めよう」

(;^ω^)「ちょ…なんだおそのカオスな名前は!」


一人目の刺客を倒した阿部だが、彼を狙う者はまだまだ現れる…。

ξ;゚⊿゚)ξ「いっちゃ駄目よ!今度こそ殺されるわ!」

ミ;゚Д゚彡「メディ――ク!!俺のハンカチに刺繍を!ハンカチに刺繍をぉぉぉ!」 ('A`)「新しいの買えよ」

从 ゚∀从「ふははは!グリフィンドールに10点をくれてやってしまってよいのかな?いい男」 ('A`)「どこの魔法学校だよそれ」

( ゚∀゚)o彡゜「俺のこの手が轟さけぶぅ!おっぱいを揉ませろとなぁ!」

休む間もなく襲いくる刺客…彼等の攻撃は確実に阿部の体を蝕んでゆく!

ζ(゚ー゚*ζ「知ってる?私Bカップなんだよ」 ('A`)「聞いてねぇよ」

(*´Д`)「妹者ちゃん!僕の股関の大砲を受け止めてぇー!」 ('A`)「きめぇよ」

( ^ω^)「私は地獄の淵からよみがえったのだ!さあいい男…今度こそ最高の殺戮を繰り広げようではないか!」

N| "゚'` {"゚`lリ「ふっ…相手にとって不足はない…」


そして、学園を包み込む黒い霧…次々と謎の男に掘られていく男子生徒!

(*‘ω‘ *)「気をつけるっぽ!この先にまがまがしい妖気がただよってるっぽ」

J( 'ー`)し「行きなさい…ここは私の命に代えてでも守り切る」

(゚A゚* )「お前の事は全て調べたで…ジャワ原人とマサイ族のハーフだってことはな!」 ('A`)「どんなハーフだよそれ」

(・∀ ・)「よせ!そいつを破壊したら世界の男達が皆ホモになるんだぞ!」

N| "゚'` {"゚`lリ「ふっ…最高の世界じゃないか…」 ('A`)「そんな世界俺は認めない」


ついに明かされる黒幕…しかし、その者は…

从'ー'从「32歳現役アイドルの~ワタナベで~す」 ('A`)「いい加減引退しろよ」

爪゚∀゚)「この世界はもうぼろぼろなんだよ!誰かが一度リセットしなきゃならねぇんだよ!」

( ‘∀‘)「貴方はあまりにも無知すぎたのよ…もうなにもかも手遅れなのよ!」

('(゚∀゚∩「おいしいもの食べてオナニーして寝ればなおるよ!」 ('A`)「オナニーする必要ねぇだろ」

最愛の者を失った時…彼は真の覚醒をする

(,,゚Д゚)「俺…この戦いが終わったら…」

川 ゚ -゚)「知ってるか?私は知らないが」 ('A`)「じゃあいうなよ」

(,,-∀-)「プンチキヤッパー♪」 ('A`)「なんの暗号だよそれ」

\(^o^)/「プリンターが俺の頭食べようとしないんだけど」 ('A`)「食べるほうが異常だろ」


そして、男は黒幕の真の目的を見る!

( ><)「世界がおかしくなっちまったんです!」

( ´∀`)「おまえさえ…おまえさえいなければああああ!」

( ・-・ )「明日カラオケいかね?」 ('A`)「いくいく」

o川*゚ー゚)o「すごい…これが男同士の戦いなのね…」

この夏…貴方は男を越えた漢を見る…。




                 焼けばなく蝉


                  近日公開








お題
・炭酸飲料
・ハンカチに刺繍を!ハンカチに刺繍をぉぉぉ!
・プリンターが俺の頭食べようとしないんだけど
・(*´Д`)「妹者ちゃん!僕の股関の大砲を受け止めてぇー!」
・グリフィンドールに10点
・32歳現役アイドル
・ジャワ原人とマサイ族のハーフ
・焼けばなく蝉

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。