証券 K.2nd:( ^ω^)公園で遊ぶようです

K.2nd

とまってます

TOP > スポンサー広告 > ( ^ω^)公園で遊ぶようですTOP > 総合短編 > ( ^ω^)公園で遊ぶようです

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ^ω^)公園で遊ぶようです   2008.10.21


( ^ω^)公園で遊ぶようです

( ^ω^)「暇だお」

( ^ω^)「よっしゃwww公園でもいくかwww」


( ^ω^)「公園についたお」

( ^ω^)「やることNEEEEEEEEE!」

( ^ω^)「モララーとツンでも呼ぶか」

( ^ω^)「そんなわけでモララーん家にやってきたのであった」

( ^ω^)「とりあえずピンポーンwwww」

( ・∀・) 「はいどな死ね」

( ^ω^)「ちょwwww死ねはねーよwwww」

( ・∀・) 「なんのようだよNEET」


( ^ω^)「公園いくぞwwww」

( ・∀・) 「死ね。氏ねじゃなくて死ね」

( ^ω^)「ツンも来るお」

( ・∀・)b 「30秒待っててくれ」

( ^ω^)b「おkwwww」


( ^ω^)「ツンの家に来たのであったwwww」

( ^ω^)「とりあえずツンポーンwwww」

ξ゚⊿゚)ξ  「はいどな死ね」

( ^ω^)「ちょwwwふたりして同じことをwwww」

ξ゚⊿゚)ξ  「なんのようよ」

( ^ω^)「公園行くお」

ξ゚⊿゚)ξ  「はぁ?死ねば?」

( ^ω^)「本当に二人して同じことをwwww小さい頃のあのこと、言いふらすお?wwww」

ξ゚⊿゚)ξ  「本当にカスね。30秒まちなさい」

( ^ω^)b「おkwwwwww」

( ^ω^)「とりあえず公園にやってきたお」

ξ゚⊿゚)ξ  「……不毛ね」

( ・∀・) 「不毛だね」

( ^ω^)「することねぇwwww高1にもなって情けねぇwwww」

ξ゚⊿゚)ξ  「しかたないわね。じゃあ、王女様ゲームしましょ」

( ・∀・) 「なにその不毛そうなゲームwww」

( ^ω^)「まぁやるおwwww」

ξ゚⊿゚)ξ  「そう。じゃあ、わたしが王女様ね。あなたたち男だし」

( ・∀・) 「これはひどい策略wwwルージアルかよwwww」

ξ゚⊿゚)ξ  「だまりなさい。だれが喋っていいと言ったの?まったく、しつけが足りないようね」

(*^ω^)「うほっwwww」

ξ゚⊿゚)ξ  「気持ち悪いからやめなさい。まったく、私の奴隷としての教訓を忘れたの?『崇めよ我はツン・デ・レートなり』よ」

( ・∀・) 「ひっでえ教訓wwww」

ξ#゚⊿゚)ξ 「なんですって……?」


( ^ω^)「あwww公園の砂場の下のほうによくあるうんこ臭のところ見っけwwww」

ξ゚⊿゚)ξ  「やだ、きたない!はやく仕舞いなさい!これは命令よ」

( ・∀・) 「仕舞いなさいってwwwwどこにwwwwそしてブーン説明口調乙wwwwまじきたねえwwww」

( ・∀・) 「あwwwでもwwwそうだwwwwwいいこと思いついたwwww」

( ・∀・)つ「くらえ、必殺、ウンコパウダー!」

( ^ω^)「おぉっと危ない危ないwwwwまったく、このブーン様にあてようとは百年……」

ξ;;;;;;)ξ 「……」

( ・∀・)( ^ω^)「あ……」

( ・∀・) 「あの、その、なんだ……正直スマンカッタ」

ξ ⊿ )ξ ピキッ


ξ#゚⊿゚)ξ 「モォォォララァァーッ!」

( ・∀・) 「人の名を! ずいぶん気やすく呼んでくれるじゃあないか」

( ・∀・) 「それに思いっきりにぎりしめているうんこ臭の砂付きの拳!いったいそれでどうする気だ?」

ξ#゚⊿゚)ξ 「決してゆるさないッ!この公園に来てからの君のブーンに対するいやがらせではない!」

ξ#゚⊿゚)ξ 「ブーンの事などどうでもいいッ!」

( ・∀・) 「ほほう!さては効いたな この公園の臭いのことを!」

( ・∀・) 「そしてうんこ臭の砂付きの拳による報復に出る事を考えたわけかッ!」

( ・∀・) 「ツン!見苦しいぞ 自己愛にくるった姿はッ!?」

ξ#゚⊿゚)ξ 「わたしに対する侮辱がゆるせないッ!」

ξ#゚⊿゚)ξ 「モォララァァアアーーッ 君がッ 泣くまで 殴るのをやめないッ!」

( ・∀・) (は、速い!避けられない!うわっ!)

(#・∀・) 「くそう……」

( ・A<) 「こ……こんな」

(#>A<) 「こ……こんな!」

(#>A-) 「こんなカスみたいなヤツにこのモララーがッ!」

  ξ#゚⊿゚)ξ 「………………………」

ξ;゚⊿゚)ξ 「はっ」

( ;皿;) 「よ よくも………よくも よくも!このぼくに向かって…」

ξ;゚⊿゚)ξ 「な 涙………」

( ;皿;) 「このきたならしい阿呆がァーーッ!!」

ξ゚⊿゚)ξ  「でもやめないwwww泣いてもわたしはあなたをゆるさないwwww」

( ・∀・)  「っちょwwwまじかwwww」

一時間後

ξ゚⊿゚)ξ  「はぁすっきりしたわwwww」

(#゚;;∀゚)  「それはなによりでwwww」

( ^ω^)「ひでえwwwすでに原型をとどめてねぇwwww」


ξ゚⊿゚)ξ  「まったく、ブーンもブーンよ。自分がよける為に乙女を穢すなんて信じられないわ。罰としてここで高らかにオナニーしなさい」

( ^ω^)「なwwんwwでwwぼくがwwwwそれにおかずがないおwww」

ξ゚⊿゚)ξ  「うっさいわね。じゃあわたしが……」

ξ////)ξ  「って、違うわよッ!罰として首絞めオナニーしなさい!」

( ^ω^)「ちょwwwちょっと楽しみにしたぼく乙wwww」

( ・∀・) 「それにしても首絞めオナニーとはね。なかなか通な趣味なようでwww」

ξ#゚⊿゚)ξ

( ・∀・)

(;・∀・)

(・∀・)

\(・∀・)/ オワタ



さらに一時間後

(#゙;∀,:゙) 「おっす」

( ^ω^)「もwwうwwやwwめwwれww」

ξ゚⊿゚)ξ  「まったく、カスが」

( ^ω^)「まぁ、ツンがピーーってる間に調べてみたおwww」

( ^ω^)「強迫的自慰行為は青少年時に誤った自慰行為を覚えてしまった延長である場合が多い
       妄想でアマゾネスなどに殺される、或いは女性を殺す瞬間に絶頂したり、
       性器を床に擦りつけるなどの自慰形態をとっていた場合、注意が必要である」

ξ゚⊿゚)ξ  「床オナね。ブーン乙」


( ^ω^)「なwwぜww分かったwww あれ?ツン詳しいおねwww」

ξ////)ξ  「なによ!別にアンタのために調べたわけとかじゃないんだからねっ!」

( ・∀・) 「はいはいツンデレ乙wwwwwまったく仲がよろしいことでwwww」

ξ⊿)ξ

(;^ω^) (これはヤバスwwww)

( ・∀・) (これは終わったかもしらんね……)

ξ゚⊿゚)ξ  「おいモララー」
                       ・・・・・・        ・・・・・・ シンプル
ξ゚⊿゚)ξ  「てめーの(顔bkbkにされる)原因はたったひとつだぜ…モララー…たったひとつの単純な答えだ………」

       「『てめーは俺を怒らせた』」

       「アッー!」

( ^ω^)「なんだかんだで仲がいい僕らであった。スイーツ(笑)」    ξ(⊿ξ

Σ(;^ω^)ハッ

>アッー!ユル、ユルテメーダケハユルサネェ!カクゴシヤガレコノ…イヤアアアア!


( ^ω^)公園で遊ぶようです   完


お題
・必殺ウンコパウダー
・崇めよ我は○○なり
・首絞めオナニー
・わたしはあなたをゆるさない

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。