証券 K.2nd:('A`)たちが学園祭を盛り上げるようです

K.2nd

とまってます

TOP > スポンサー広告 > ('A`)たちが学園祭を盛り上げるようですTOP > 総合短編 > ('A`)たちが学園祭を盛り上げるようです

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

('A`)たちが学園祭を盛り上げるようです   2008.10.04

どこまでも暑苦しい、どこまでも清々しい、どこまでもありふれた青春物語。

私立VIP高校 放課後、

( ^ω^)「おいドクオ、生徒会の人が呼んでるお。学祭のイベントの相談らしいお?」

('A`)「そういえば手伝うって約束してたわ。ちょっと行ってくるわ」


('A`)たちが学園祭を盛り上げるようです -生徒会室-

('A`)「ういーす。ひさしぶりー、新生徒会長元気かー?」

(*゚ー゚)「久しぶりー。元気だよー。」

('A`)「生徒会長なったからってあんまり無理すんじゃねぇぞ?頑張りすぎたらまた鬱病ぶり返すぞ」

(*゚ー゚)「ありがとう。でも大丈夫だよ、他の人が結構手伝ってくれるし」

('A`)「そうか。で?学際で何をするんだ?」

(*゚ー゚)「あぁ、うん。ドクオにはk『その説明は我輩にさせよ』

しぃの真上から響く声。
そこ(天井)には生徒会執行部顧問、杉浦ロマネスクが張り付いている。通称ロマのオッサン。
学年始めこそ箒で下から突かれたり写メ撮られたりしたが、今となってはそこは彼の定位置となっている。

(*゚ー゚)「喋りにくいんで降りてきてもらえません?」

( ФωФ) 「仕方ないな、とぅっ!」

そういうとおっさんは見事な円を描きながら降りてきた。まったく、猫か。

( ФωФ)「バイオテクノロジーで猫の遺伝子入ってますから」

(*゚ー゚)「それなんてマックス」



('A`)「んで、オッサン。なにすりゃいいの?」

( ФωФ)「あ、あぁ、鬱田。君には我輩と一緒に女装をしてもらう」

( ФωФ)「女装をしてもらうんだ」

( ФωФ)「大事なことなので」「二回言ったんですね。わかります」('A`)(゚ー゚*)

('A`)「了解。だが俺は化粧も出来ないし姉も妹も居ないぞ。」

(*゚ー゚)「あ、私の貸してあげるよ。杉浦先生は自分で買ってください」

(;ФωФ)「り、了解」

('A`)「んじゃぁ、仲間集めから始めるか。そこに居るんだろ?出て来いよ」

掃除用具入れから声が響いた。
  _
(??????)「どうして気付いた?」

('A`)「掃除用具入れはおっぱいおっぱい鳴きません」
  _
( ゚∀゚)「それは許せ。俺も女装するから」

よし一人ゲット


('A`)「あと本棚の裏の生徒副会長、お前こういうのすきだったよな?」

(´・ω・`)「悪いけど僕はタチだから、女装は趣味じゃない」

('A`)「協力したらロマのオッサンをやるよ、教師を犯すなんて初めてだろ?女装セットだぞ。」

(´゚ω゚`)「その話、乗った!」

(;ФωФ) 「え、ちょ、まってよドックン、僕輩そういうの趣味じゃなアッー!」


許せ、オッサン。

その後はブーンを携帯で呼び出したり生徒会室の机の下、机の中、ドアの裏に至るまで徹底的に隠れてる奴を暴いて全員加入させた。
バケツの中に引きこもってたヒッキーは探すのになかなか苦労したが。

そして、現在
  _
( ゚∀゚)( ゚∋゚)( ^ω^)('A`)( ゚д゚ )( ><)( ・∀・)(´゚ω゚`)(;ФωФ) (-_-)

まぁ、これだけいればなんとかなるだろう。
チーム名は"21 century's hope" 略して2chだ

それから血の滲むような練習が始まった。
夏休みなのに毎日学校に集まって夕方まで練習。
その後、希望者のみの自主トレ。ショボンはロマのおっさんと二人で一晩中「秘密の特訓」をしているらしい。あいつらの熱意には目を見張るものがある

実際その「秘密の特訓」が始まってからはロマのおっさんは毎朝尻をおさえて呻いている。
腰を痛めるほどハードな練習なのだろう。
何をしているのか聞けば死にそうな声で教えてくれたが「重なり合ってた」らしい。
意味が分からないがとにかくハードな練習なのだろう。

練習がある程度すすんだら、みんなで海に行こうと思う。
チームワークを高めるには海が一番。って昔何かの本に書いてあった。


(*゚ー゚)「みんな~!差し入れもって来たよ~」

('A`)「よし!みんな休憩だー!」
  _
( ゚∀゚)( ・∀・)( ^ω^)( ゚д゚ )「っっっっしゃぁぁあぁぁぁぁぁ!!!!!」( ><)( ・∀・)(´・ω・`)(ФωФ) (-_-)


うん。順調順調。学園祭には間に合うハズだ。

そして、秋になり、学園祭当日。

从 ゚∀从「なぁなぁ、どんな感じだ?可愛い?可愛い?おっぱい?」
↑ジョルジュ
(*゚ー゚)「ん。OK!やっぱジョルジュ君って美形だねー。女装しても違和感無いや。」

从 ・∀・)「別に女装なんか一人でできるんだからな!」

从 ^ω^从「ブーン子だお!」川´・ω・`)「似合う・・・かな?」
↑ナギさんの絵を参考に脳内補完してください
http://nagixnagi.blog38.fc2.com/blog-entry-888.html#more

川'A`)「こんなもんか・・・」
↑これもナギs(ry
(*゚ー゚)「レ・・レディポイズンっ!」

从'ー'从「ど、どうかな・・・?」
↑ヒッキー
(*゚ー゚)「化粧だけでここまで化けるなんて・・・。恐ろしい子っ!」

川 ><)
(*゚ー゚)「ショタって便利ねー」

从゚д゚从  川゚∋゚)  (ФωФ从
(;゚ー゚)「な、何という力技・・・」


(゚∀゚)(・∀・)(^ω^)( ゚д゚ )「っっっっしゃぁぁあぁぁぁぁぁ!!!!!」(><)(・∀・)(´・ω・`)(ФωФ) (-_-)

(-@∀@)「今年で第196回になりますVIP祭」

(-@∀@)「ホストMCはわたくし、放送部のアサピーが勤めさせていただきます」

(-@∀@)「それでは、新巻校長からの挨拶です」

/ ,' 3 「あ、ワシはいいから、君やってくれる?挨拶」

(;-@∀@)「あ、そうですか」

(-@∀@)「それでは・・・コホン」

(#-@Д@)「テンション上げろ野郎共ぉぉぉ!!!」

(#-@Д@)「VIP祭、始めんぞぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!」

 / #,' 3  「Yeeeeeaaaaahhhhhhhhhh!!!!!!!!!」


VIP校内に89歳とは思えないほどの校長の咆哮が轟いた。


              VIP祭  開始

川'A`)「しぃ」

(*゚ー゚) 「ん?なぁに?」

川'A`)「これが終ったら言いたいことがある。」

(*゚ー゚) 「・・・うん。わかった。」

        川'A`)
     「よしみんな、集まったか。」
「今まであのキツすぎる練習によく耐え切ってくれた。」

「俺たち、元はまったく違う道を歩んでいた人間だ。これからもまたまったく違う道を歩んでいくんだろう」 从 ゚∀从   从'ー'从  
   
「だが、例えひとときの間だろうとも俺らは同じ道を同じ歩幅で歩いてきた。」川*´・ω・`)(ФωФ*从


「そして、そのひと時も今日が最後だ。」 从;д;从  川T∋T)


         川'∀`)
「だから、最後には特大の花咲かせてやろうぜ。行こう!」


(-@∀@)「さー!最初にステージに上がるのは、「ドキッ☆男だらけのコスプレ大会! Team:21Century's hope 」です!」

END

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。