証券 K.2nd:( ´_ゝ`)魔王討伐隊のようです

K.2nd

とまってます

TOP > スポンサー広告 > ( ´_ゝ`)魔王討伐隊のようですTOP > 前サイトでまとめたもの(短編) > ( ´_ゝ`)魔王討伐隊のようです

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ´_ゝ`)魔王討伐隊のようです   2008.09.20


( ´_ゝ`)魔王討伐隊のようです


(´<_` )「あにじゃ、手をだしたまえ」

( ´_ゝ`)「ほい?」

(´<_` )「これはデンセツのいしだ。せかいにふたつとないぞ」

( ´_ゝ`)「そ、それはすごい」

l从・∀・ノ!リ人「・・・・」 (´<_` )「…どうした?いもじゃ。いもじゃはいしのヨウセイやくだろう」

l从・∀・ノ!リ人「…いもじゃ、おひめさまがいい~…」

(; ´_ゝ`)「なんだって!」

(´<_` ;)「そしたらボウケンごっこができないぞ?」

l从;∀;ノ!リ人「そーれーはーやーなーのじゃぁーっ!でーもーおひめさまーっっ!!」

(´<_` ;)「うーん、こまったなぁ」


( ´_ゝ`)「じゃあ!ヨウセイのおひめさまは?」

l从・∀・ノ!リ人「……それならだきょおするのじゃ!」

(´<_` )「………。よ、よし!きをとりなおしてまおうトウバツだ!」

ヽ( *´_ゝ`)人l从*>∀<*ノ!リ人ノ「おーっ!」



∬ ´_ゝ`)「子供ってムジャキなものよね…さぁシュクダイしなきゃ」


ダダダダダダダダ…

∬ ´_ゝ`)「?」



バ───ンッ!

ヽ(´<_` )人( ´_ゝ`)人l从・∀・ノ!リ人ノ「「「マオウとーばつぅーっ!」」」

∬; ´_ゝ`)「え、ちょ、な」


(´<_` )「ヤツはべつめい、"おやつヒトリジメよーかい"ともいう!きをつけてたたかえ!」

(; ´_ゝ`)「みんな!おやつはポッケからだしちゃだめだぞ!」

l从*>∀<*ノ!リ人「いもじゃのまほーこーげきぃーっ!」

∬ ´_ゝ`)「ふふふ……ぬるいぞキサマら!このマオウ姉者にそんなものがきくとでも…」

(´<_` ;)「まずい!みんなでチカラをあわせよう!」

(; ´_ゝ`)「おとじゃにつづけぇーっ」

l从・∀・ノ!リ人「?」

∬ ´_ゝ`)「む、きさま…まさかそのけん(木の枝)はーっ!」

(´<_` #)「くらえーっ!シャイニング・スラァァアアッシュッ!」

(# ´_ゝ`)「うなれ!おれのビースト・ブロォォオオッ!(チュッ●チャップス)」

l从*>∀<*ノ!リ人「とどめっ!いもじゃのプリティー・ビィィイム!」

∬; ´_ゝ`)「ぐぁあああああっ!くそぉっこのわたしがぁぁあ!」



(´<_` )「さいごにひとつ、おやつはどこだ?あと、おまえはどうしてこんなことを?」

∬ ´_ゝ`)「ふ……じつは、わたしはそこにいる妹者の父だったのだ…」

(; ´_ゝ`)「な、なんだとぅっ?!」

l从・∀・ノ!リ人「そんなっ!うそよ!」

∬ ´_ゝ`)「ちなみにおやつはリビングにホットケーキがある」

(´<_` *)「かいふくあいてむだぁああああ!」

(* ´_ゝ`)「ホットケィキとは!あのカミのめぐみとよばれる、あれか!」

l从*・∀・*ノ!リ人「めーぷるかけるのじゃーっ」

∬ ´_ゝ`)「では、みなのもの、銀のしょっき(フォーク)とカンビのみつ(メープルシロップ)をもて」

(´<_` *)「いただきまぁすっ」

(* ´_ゝ`)「いっしゅうかんぶりのしょくじだ!」

∬ ´_ゝ`)「まおうもいいもんだろ!」

l从・∀・ノ!リ人 モグモグ


(´<_` ;)「はっ!まおうよ!バターがないぞ!」

(# ´_ゝ`)「なぬっ!はめやがったな!」

∬; ´_ゝ`)「くっ…ばれてしまってはしかたない……禁断のしろいあぶら(バター)を使うがいい」

(´<_` )「ふっふっふ、これでマオウもおしまいよ!」

( ´_ゝ`)「ぬ…しかしヤツのうしろにクロいカゲが…」

l从・∀・ノ!リ人「………ねー」

l从・∀・ノ!リ人「いいかげん、ぼうけんごっこやめるのじゃ!」



(´<_` )( ´_ゝ`)∬ ´_ゝ`)「「「はぁーい」」」

ホカホカのホットケーキにバターをたっぷり塗りたくる
その上からメープルシロップを垂らせば

勇者も戦士も妖精も魔王も!みんな大好きおやつの時間。

仲良しこよしの家族の時間


~おしまい~

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。