証券 K.2nd:('A`)( ゚∋゚)ふたりでトーク番組をするようです

K.2nd

とまってます

TOP > スポンサー広告 > ('A`)( ゚∋゚)ふたりでトーク番組をするようですTOP > 総合短編 > ('A`)( ゚∋゚)ふたりでトーク番組をするようです

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

('A`)( ゚∋゚)ふたりでトーク番組をするようです   2008.08.19


 カチャッ。

 2つのスポットライトが描くデンプシーロールの軌道。

('A`)「そこは8の字で良くね?」

 その内の1つがうだつの上がらなそうな男を照らし出す。

( ゚∋゚)「お前は誰に言ってるんだ?」

 もう1つのライトが、体つきのいい…というか半裸の男を照らす。

 2人に浴びせられた光線はやがて消え、代わりにスタジオのメイン照明が付けられた。


('A`)「ドクオと」

( ゚∋゚)「…」

('A`)



(;'A`)「(ちょ、先生タイトルコール!!)」

∑( ゚∋゚)



 ('A`)( ゚∋゚)ふたりでトーク番組をするようです


(;'A`)「とりあえずもう一回タイトルコールから入りますよ」


('A`)「ドクオと」

( ゚∋゚)「クックルの」

サウンドミキサー「(よしここでタイトル音楽)」


 ちゃーちゃーちゃらららっらっらっちゃー


('A`)「…」

( ゚∋゚)「…」

サウンドミキサー「間違えちゃった、てへ♪」

(;'A`)「それ聖杯さんに怒られるからー!!!」

( ゚∋゚)「一部不適切な表現があったことをお詫びします」

(;'A`)「先生それテロップ入るからわざわざ口に出さなくてもいいです」


 サウンドミキサーは見えない力に連行されていった。

('A`)「もう1回タイトルコールいきますよ」

('A`)「ドクオと」

( ∵)「ビコーズの」

('A`)

('A`)

( ゚∋゚)ノ( ∵)カポッ


('A`)モウヤッテランナイ

( ゚∋゚)「諦めたらそこで人生オワタだよ」

('A`)「何故先生がそれを言うのか理解できません」

('A`)「仕方ないので今度こそタイトルコールやりますか」

('A`)「ドクオと」

( ゚∋゚)「クックルの」

 じゃじゃじゃじゃーじゃーじゃっじゃじゃーじゃんじゃんじゃじゃん!

('A`)「あのサウンドミキサーはミキサー大帝に放り込んでおきましょう」


 哀れサウンドミキサーは地獄の玉を4つ集めるまで帰れなくなったようだ。

( ゚∋゚)「自業自得だよね」

('A`)「それには同意します」


('A`)「では改めまして」


('A`)「ドクオと」

( ゚∋゚)「クックルの」

('A`)( ゚∋゚)「「雑談教室」」

('A`)「さて先生、紆余曲折ありましたが始まりましたね」
( ゚∋゚)「何が?」

(#'A`)「トーク番組ですよトークば・ん・ぐ・み!!」

( ゚∋゚)「あぁ松紳とかグータンヌーボみたいな」

('A`)「そこは間違ってないのが逆に腹立ちますね」


('A`)「いいですか、この番組は」

( ゚∋゚)「ご覧のスポンサーの提供でお送りしました」

('A`)「ピッカ、ピカチュー!!」



(#'A`)「違ぁーーう!!何でいきなり終わろうとするんですか!!」

(#'A`)「第一それも編集で入れるんだから言わなくてもいいんですよ!!」

( ゚∋゚)「オー、ミステイク、ドンウォーリーねポイズンマン」

(#'A`)「英語力無いのにいきなり外人風に喋らないでください!!!
    そもそもなんですかポイズンマンって!?ロックマンの新しいボスですか!!?」

( ゚∋゚)「倒すとポイズンバブルが武器として使えるよ」

('A`)「もうツッコミにも疲れてきたよママン」


('A`)「そもそも最初にツッコまないといけない部分がありましたよ」

( ゚∋゚)「ドクオ君は何故残念なルックスなのかってことかい?」

('A`)「ほっといてください…そんなことじゃなくて」



('A`)「どうして先生は今日は半裸なんですか?」

('A`)「1クールのレギュラーより1回の伝説作る気ですか」

( ゚∋゚)「私が半裸なのには理由がある。話せば長くなるが」

('A`)「じゃあ結構です」

( ゚∋゚)「なんとなくなんだ」

('A`)「赤ちゃんの小指に匹敵する短さでしたね」


('A`)「大した話題もなくお時間となりましたね」

( ゚∋゚)「ドクオ君…1つ大事なことを忘れているよ」


('A`)「(ここにきて真面目な表情…これはもしや大変なことが)」

('A`)「大事なこと…何ですか先生?」




( ゚∋゚)「今日のおめざがまだ来てない」

('A`)

( A )



「此処ははなまるじゃねぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!」


 こうして、1つのトーク番組が伝説となった。

 MCの、悲痛な叫びと共に。


( 'A`) おしまい (゚∈゚ )

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。