証券 K.2nd:( ^ω^)は空を見上げたようです

K.2nd

とまってます

TOP > スポンサー広告 > ( ^ω^)は空を見上げたようですTOP > 総合短編 > ( ^ω^)は空を見上げたようです

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ^ω^)は空を見上げたようです   2008.08.08


( ^ω^)は空を見上げたようです

( ^ω^)の朝は窓を開けることからはじまる。

( ^ω^)「今日もいい天気だお!空も綺麗だお・・・」
毎日欠かさず( ^ω^)は空を見てから仕事へと行く。
朝の通勤電車は最悪だ。色んな臭いが混ざってたまらない。

( ^ω^)が仕事を始めてからもう3年。そろそろ慣れても
良い頃だが、( ^ω^)は人と接するのが苦手で、( ´ω`)さん
がたった一人の仕事仲間だった。とても優しく、何でも教えてくれる
( ´ω`)さんを、( ^ω^)は慕っていた。

( ^ω^)の会社の朝は朝礼があり、それぞれの部署の担当が集まって
出欠の確認をするのだ。今月は( ^ω^)が担当であった。

順番各部署の人が自分の部署の出欠を言っていく。

そして、( ^ω^)の順番が来て、出欠の確認表を見た時だ


( ´ω`)さんだけが休んでいる。

( ´ω`)さんは一度も休んだことが無く、皆勤で部長にも
「真面目な子だ」と言われたほどだ。

( ^ω^)「――休みが1名。以上です」

朝礼が終わり、仕事がはじまる。( ´ω`)さんのことが
気になって仕事にならない。昼休みに部長に聞くと、
「風邪を引いたらしくてな。まぁ、明日か明後日には来れるだろう」と言われた。
(なんだ、風邪だったのかお。じゃあ風邪に効く薬でも持ってお見舞いに行くお)

仕事が終わると、( ^ω^)は急いで( ´ω`)さんのアパートに向かった。

インターホンを鳴らすとすぐに( ´ω`)さんが出てきた。
( ´ω`)「( ^ω^)くん、どうしたの?」
( ^ω^)「風邪引いたって聞いて。薬を持ってきたんですお」
( ´ω`)「・・・ありがとう。( ^ω^)くん」
( ^ω^)「いいんですお。それじゃあまた明日。」
( ´ω`)「・・・また、明日ね」

( ^ω^)はニコニコしながら家路についた

次の日出欠の確認票を見ると、( ´ω`)さんがまた休んでいる。
( ^ω^)(きっと一日ゆっくりして来るんだお)そう思ってその日は終わった。
だが、次の日も、その次の日も( ´ω`)さんは来なかった。
部長に聞いても「連絡が無い」それの繰り返しで、家に行くといつも留守。

流石に心配になってきたので、アパートの大家さんに事情を話し、彼女の
家のなかに入れてもらった。( ^ω^)(・・・え?)びっくりした。

部屋はとても最近まで人が住んでいるとは思えないほど家具が無かった。
大家さん「この前から( ´ω`)さん、病院に入院しててね。この間帰って
きたばかりだったんだけど・・・」( ^ω^)「え・・・・?」
大家さん「彼女病気だったらしいのよ。それでも無理して・・・」
( ^ω^)「嘘だお!だって元気だったお!笑ってたお!!」
大家さん「・・・そうだ。これ、彼女からあなたに」
薄っぺらくてしわがちょっとある紙をわたされた。

( ^ω^)くん。ごめんね。また明日なんて、無理なのにね・・・
( ^ω^)くんが入りたての頃私にいつもなにか聞いてくれたね。
とてもうれしかった。( ^ω^)くんがクビになりそうで落ち込んだ
時、一緒に飲みに行って私が慰めたよね。もう泣いちゃだめだよ?
( ^ω^)くんを家に呼んだとき、・・・・・・・・
自分のことばかり書いてあった。( ^ω^)「もう、帰りますね・・・」

次の日の朝、窓を開けると空は澄みきって、太陽の光が部屋を照らす

( ^ω^)は空を見上げた。涙が溢れて、景色が滲まないように。

( ^ω^)は空を見上げたようです 終わり

COMMENT

ブーンの名前が一切出てこないじゃないかwwww

2008.08.10 | URL | #aIcUnOeo [ 編集 ]

これを良く見るんだ
つ( ^ω^)
どうだい、だんだんブーンという文字が浮かび上がってきただろう

2008.08.11 | URL | K. #Ao2/Iifk [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。