証券 K.2nd:2008年11月

K.2nd

とまってます

TOP > 2008年11月

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ^ω^)ブーン達はブーン系小説について語り合うようです   2008.11.21


深夜のサイゼリヤ。
活気のない店内とは対照的に、一番角に位置するテーブルは賑やかだ。

( ^ω^) 「しかしこの間完結した『( ^ω^)ブーンが戦い、川 ゚ -゚)クーがサボルようです』は面白かったお」

にやけ面でややピザ質な男が、やはりピッツァを頬張りながら言う。
それに対して、貧相な顔つきの男が反応を示した。

('A`) 「な、読んどけって言ったろ? ……しかし終わっちまうとはなぁ」

( ^ω^) 「ドクオのオススメに間違いはないお!……ショボン?」


ショボンと呼ばれた男は、名前の通りしょぼくれた顔つきをしていた。
彼は今熱心にドリアを食しており、会話にはてんで無関心といった感じである。

(´・ω・`) モグモグ

('A`) 「おい、ショボン。お前はどう思った?」

(´・ω・`) モグモグ

( ^ω^) 「食べてばっかりだと、太っちまうお?……あ、店員さん。ステーキお願いしますお」

('A`) 「お前が言うな、ブーン」


それからドクオとブーンは例の作品の話で、おおいに盛り上がっていた。
ブーンはステーキを食す傍ら、キャラの魅力について熱く語り、ドクオはドリンクを飲む傍ら、ストーリーや展開について冷静に分析していた。
一方、ショボンはデザートを頬張っていた。

( ^ω^) 「やっぱり、なんと言ってもクーの心理描写が素晴らしいお!」

('A`) 「確かにな。クーが家事をサボリ始めてから、立ち直るまでの心理描写が素晴らしい」

二人が唾を飛ばしあい、熱弁しているとやっとこさショボンが会話に交わる。

(´・ω・`) 「君達、クーが好きなの?」

( ^ω^) 「当たり前だお! 親には失敗作と言われ、兄弟と比較され続けた幼少時代……」

('A`) 「やっと出会った夫との間には子供は生まれたが、母子ともども虐待を受け離婚。しかし引き取られる子供。なかなか幸せを掴めず……」


(´・ω・`) 「要するに、君らは幸の薄い美しい女性が好きなんだな」

するとドクオとブーンの顔色が、みるみるうちに変わっていく。
ブーンの顔は赤くなり額からは汗が垂れながれ、ドクオの元々青白い顔は更に青くなり、筋がピクピクと立っていた。

(#^ω^) 「これだからにわかは……」

(#'A`) 「クーはそんな一言で表現できるほど、薄っぺらい女じゃねぇんだよ!」

(;´・ω・`) 「待て、落ち着け。落ち着くんだ」

(#^ω^) 「ドクオ。ショボンの少ない語彙じゃ、そう表現するのが精一杯なんだお」

(#'A`) 「ああ、そうだな。ブーン。こいつに戦いサボルの作者の爪の垢を煎じて飲ましてたやりたいぜ!」

(;´・ω・`) 「ごめん、ごめん悪かった(熱心なファンって怖いな……)」

ショボンが二人にチーズケーキを一口あげることで、その場はなんとか決着がついた。


それから一時間ほど経ったが、会話の勢いは更にヒートアップしてきている。
今度は、作品の成長具合について語られているようだ。

( ^ω^) 「しかし、戦いサボルの作者の成長ぶりには驚かされるお」

('A`) 「ああ、一話と六百九十二話を比べたら、その差は一目瞭然だよな」

( ^ω^) 「でも初期の展開の熱さと、作者の勢いが大好きだお」

('A`) 「まーな。あの勢いで、俺はハートを鷲摑みにされたんだぜ?」

( ^ω^) 「しかも携帯で書いてるってところがすごいお。」

('A`) 「ああ、携帯作者の希望の星だよな」

( ^ω^) 「えーと……あったあった、ホマライスさんにログが残ってたお」

('A`) 「どれどれ……」

二人は、ブーンの携帯に表示される2chの過去ログを追っていった。

スポンサーサイト

ブーンVSドクオのようです   2008.11.21


( ^ω^)「ハインたんとシューさんとヒートちゃんとくーにゃんは俺の嫁」

('A`)「きめえ」

(;^ω^)「なっ、何を言うんだお!ドクオには嫁はいないのかお!?」

('A`)「俺の嫁?つーとでぃとのーちゃんだけど」

( ><)一家のようです   2008.11.21


 ここは平和なビロード家。
 夫と妻と娘の三人で暮らしています。

( ><)「ふあー……」

 朝、最初にお茶の間に現れたのは、一家の大黒柱、ビロード。

(*‘ω‘ *)「おはようっぽ親父!」

 次に出て来たのは一家の男勝りな娘、ちんぽっぽ。
 制服を着てやって来ます。
 ちんぽっぽは今日から高校生で、とても張り切っていました。
 ですが。

( ・∀・)屋上のようです('A`)   2008.11.21



( ・∀・)屋上のようです('A`)


( ・∀・)なにしてんだろ、俺…

('A`)屋上にいます。鍵かかってたけどぶっ壊して入りました!

('A`)それも学校の屋上。青春とかリア充の臭いがぷんぷんするね、はは

( ・∀・)…今は夜で、男二人っきりだがな

('A`)苦節15年!ついに俺にも甘酸っぱい青春の1ページが!!
   モララー、星でも見ながら語り合おうぜ!

( ・∀・)お前それ本当に楽しいと思う?

('A`) …

('A`) …やっぱりここから落ちたら死ぬかな

( ・∀・)さあね…5階建の屋上からか。運が良ければ助かるかもな

('A`)でも内藤は死んだ

/ ,' 3は王を見るようです   2008.11.12



 この前、世界に。
 田中と名乗る王が現れた。


――/ ,' 3は王を見るようです


弟者とヘリカル、登校中のようです   2008.11.12

*(‘‘)* 「あ、弟者~」

(´<` )「む?あぁ、ヘリカルか。珍しいな。こんな時間に登校とは」

*(‘‘)* 「ん~。なんか今朝は異常に眠くって二度寝しちゃった、テヘ(ハート)」

(´<_`;)(テへはないだろJK)

川 ゚ -゚)('A`)夏の姉弟とキャラメルのようです   2008.11.12


('A`)「いやー夏は一日生活するだけで疲れるぜ…おまけにレポート終わってないとかもうやだ」

川 ゚ -゚)「うむ。こういう日は無性に冷たくて甘いものとか食べたくなるよな。かき氷とか」

('A`)「かき氷かー気付いたら近所の祭も終わってたしなー…あっそうだちょっと待ってて」

川 ゚ -゚)「む?」

ガタガタ ゴソゴソ

('A`)「ほい」

川 ゚ -゚)「お、キャラメルか?また懐かしいものを…というか冷凍庫に入れてたのか」

('A`)「糞暑かったからキンキンに冷やしたい衝動に駆られた。後悔も反省もしていない」

ある雨降りの日の出来事のようです   2008.11.12

(;><)「うひー、まだ雨止まないんです……」

( <●><●>)「おや、ビロード。帰宅部のくせにこんな時間まで学校に残ってどうしたんです?」

(;><)「傘忘れちゃったから帰れないんです」

( ^ω^)が怪物を殺すようです   2008.11.12


             深遠の淵でただ戦うものがいた


    ('A`) 誉れ高き吸血鬼に怪物呼ばわりされるのは光栄だな


          正義や悪も無く。ただ力のみを真実として

スイッチのようです   2008.11.09



>
暗転。
周囲が構成されてゆく。

('A`)「やぁ今晩は」
川 ゚ -゚)「こんばんは」

スーツ姿した俺のカタチをした何かと、クー。
白い部屋の中、椅子に座りに向き合っている。
貧相なパイプ椅子の向こう側で、クーはやたら大層な椅子に腰かけていた。

パー゚フェ愛須パフェは頼むようです   2008.11.09


 
ミセ*゚ー゚)リ「ご注文お決まりですかー?」

パー゚フェ「あっはい、このいちごパフェ下さい!」

ミセ*゚ー゚)リ「かしこまりましたー」


ハ;゚ー゚フェ「……また頼んじゃった――――!!」




――パー゚フェ愛須パフェは頼むようです

( ゚д゚ )の思い出キャンディーのようです   2008.11.08


( ゚д゚) 私のおじいさんがくれた始めてのキャンディー。それはヴェルタースオリジナルで、私は四歳でした

底の見えぬ、のようです   2008.11.08


(゚A゚)「うわあぁあぁぁあぁ!!」

夢を見た。
冷や汗でパジャマが背中に張り付いている。
('A`)「うぅ」

嫌な夢だったことは体が覚えている。
だが、肝心の内容が思い出せないのだ。

<_プー゚)フ全く意味がわからないようです   2008.11.08


/ ゚、。 /「ひ」

<_プー゚)フ「もりのな」

/ ゚、。 /「か」

<_プー゚)フ「くまさん」

/ ゚、。 /「に」

<_プー゚)フ「であっ」

/ ゚、。 /「た」

川 ゚ -゚) 褐色ールの日焼け跡 のようです   2008.11.08


('A`)「いやしかし、酷い日焼け跡だこと
    焼け方も凄いし…こりゃ素直クールってか褐色ールだなwwww」

開口一番がこれか、まぁ、そのぐらいで済んで良かった方か。

川 ゚ -゚)「うるさいな」

なんて言いつつも、褐色ール…不覚にも少し上手いと思ってしまった。

('A`)はもっぱらミルクティーのようです   2008.11.06

ミルクティーを飲む―――――

この男の至福の時であった。


('A`)はもっぱらミルクティーのようです。

川 ゚ -゚)の一日のようです   2008.11.06


从'ー'从「皆-朝だよー早く起きて起きて!」

朝、エプロンを纏った女性が6畳間の部屋の中で寝ている者達を
フライパンにお玉を叩きつけ、叩き起す。(実際これやられると、空襲でもおきたのか!?と思うんだぜ)

ξ゚⊿゚)ξ「ふぁ~、おはようお母さん…」

(;^ω^)「耳いてぇ~おはようだお、かーちゃん」

川 ゚ -゚)「おはようお母さん」

从'ー'从「起きたら顔洗って歯磨きして、早く朝ご飯食べちゃいなさい」

(;^ω^)「了解だお~」

パジャマ姿の子供達は、洗面台に一斉に駆けていく。
しばらくするとコップがぶつかる音と、歯を磨くブラシの音が洗面所から洩れだす。

川 ゚ -゚)「歯磨き終わったよ」

('A`)「おおクーや…いつ見てもお前はかあいいのぅ…」

みかんの旅に出るようです   2008.11.06


ドクオの部屋にて、4人の学生が夏休みの研究の提案を出し合っていた…


('A`) 「夏だな…暑くて何もできねぇ…」

(*‘ω‘`*) 「全くその通りっぽ…ちんぽっぽちんぽっぽ跳ねるのも飽きてきたぽ…」

川 ゚ -゚) 「よく跳ねる元気が残ってるね、こっちは部屋にクーラーがないんだ、羨ましいよ」

( ´ー`) 「シラネーヨ」

川#゚ -゚) 「………」

('A`;) 「ま、まあ落ち着けクーよ、で、ちんぽっぽは何で元気があるんだ?」

(*‘ω‘ *) 「それはしっかりとビタミンとかミネラルとかよく摂取してるからだぽ、フルーツなんか最高ぽ!」

('A`;) 「まあ理想論っちゃ理想論だな、この時期のフルーツって言ったらスイカとかか?」

川 ゚ -゚) 「スイカは野菜に分類される、果物だと夏ミカンとかかな」

( ´ー`) 「シラネーヨ」

川#゚ -゚) 「………」

('A`;) (デ…デジャヴ…?)
     「まあシラネーヨには静かにしてもらって…そうだな、夏ミカンとかだな、スマソ」


(*‘ω‘ *) 「なるほどぽ!ミカンがあればもっとスタミナが増すぽ!
       …そうだぽ!ミカンを干して漢方に…研究の材料にもなるぽ!」

('A`) 「お!その手があったか!で、どうするんだ?どこへ探しに行く?」

川 ゚ -゚) 「折角の研究なわけだし、スーパーのミカンじゃ芸がないな」

('A`) 「どこ行く?夏ミカンはよく山口でとれるらしいが」

川 ゚ -゚) 「ミカンには詳しいんだな、ドクオは…じゃあ行こう、行ったこともないから」

(*‘ω‘ *) 「豪華なミカン!略してゴウカンを目指して旅に出るぽ!!」

川;゚ -゚) 「そこ…略す必要ある…?」


こうしてドクオ、クー、ちんぽっぽ、シラネーヨ(既に空気)はゴウカンを目指し山口に向かったのであった…

( ・∀・)跡のようです('A`)   2008.11.06




「あ、が……ぐ、ぅっ……かは、ぁっ…………っ」



暗く狭い、空気のこもった部屋に、男の声がじわりと広がる。
布団の上に転がる男は、首に食い込む太い紐を指先で撫でながら、口を薄く開いて顔の色を変色させていた。

ぴく、とわずかに痙攣するような動きを見せる男は、動脈を押さえ込まれて細い細い息を吐く。

口の端からだらしなくこぼれる唾液、暗くなった顔の色。
耳につけたままのイヤホンから流れる妙に喧しい音楽は、少しずつ遠退くように聞こえなくなって行き。

虚ろな目玉が、ぐる、と上へ回るように動いて
男は、ぷつりと意識を手放した。


総合イラスト 7月2日(擬人化)    2008.11.05

7月2日に立ったスレのイラスト 17枚

総合イラスト 7月2日(AA体)    2008.11.05

7月2日に立ったスレのイラスト 12枚

( ゚∀゚)は本気を出して考えるようです   2008.11.04

走馬燈というのは、くるくる回る。
俺がこの世のすべての女性を獣+人÷2状態にするにはどうすれば良いか本気出して考えてる途中も、そいつの走馬燈は、くるくる回る。

筈。

( ^ω^)「おっおっお、どっちだおー?」

('A`)「シロアリ」

( ^ω^)「おっ!」

目を閉じたブーンが此方を向いて、ぴょんと段差を飛び降りる。
たしん、と履き潰されたスニーカーが屋上のコンクリートに叩き付けられた。
ぱちり、と瞳を開けてブーンは俺とドクオを見る。

( ^ω^)「おっおー!もう一回するお!」

( ^ω^)ブーンはせなかをおしていないようです    2008.11.04

( ^ω^)「爆発しろお」

('A`)「ほっといてもするからほっといて」

 底抜けに蒼い空からはその内爆弾とかが降ってくると思う。ひゅうどかん。
 何が良いかな。やっぱり今をときめくテポドンかな。古き良きリトルボーイなんかでも良いが。

 隣の友人はからからと笑っている。其の日僕は気分が良かったのでその背中を押すように友人を呼んだ。えいやぁ。ひゅうどかん。

( ^ω^)『こっちだよー』

('A`)『ぐしゃー』



( ^ω^)ブーンはせなかをおしていないようです


総合イラスト 6月28,29日(擬人化)    2008.11.03

6月28日と29日に立ったスレのイラスト 9枚

総合イラスト 6月28,29日(AA体)    2008.11.03

6月28と29日に立ったスレのイラスト 16枚

ドクオで毒男で独男   2008.11.02

       ||\                           /||
       ||:. \____________/  ||
       ||.   |                  |   ||
       ||:   |                  |   ||
       ||:   |                  |   ||
       ||:   |          ;''"゙''"  ;''"゙''"゙.... ||
       ||:   |           ;;''"゙''"゙.、;;:~''"'' ||
       ||:   |        ('A`)  ;;  ,,..、;;:~''"゙'' ||
       ||:. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ( ヘヘ ,,..、;;:,,..、;;:~'''' ||
       ||/              [___]'     \||

お風呂場の友達のようです   2008.11.02



( ^ω^)「お風呂に入るといつもいるおね、お前」

「ゲロ」

( ゚∀゚)( ・∀・)叶わぬ夢のようです   2008.11.02


今日のゆめはとてもリアルだった。一生わすれないようなゆめになると思う。
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。