証券 K.2nd:2008年10月24日
FC2ブログ

K.2nd

とまってます

TOP > 2008年10月

( ・∀・)クリスマスプレゼントのようです   2008.10.24

(´・ω・`)「サンタクロースからのプレゼントだよ」

十二月二十五日。とても寒かった日、父親がサンタのコスプレをしてボクの前へと現れた。
小二の時にもうサンタの存在を知っていたボクはまんまと騙されたふりをしてプレゼントをもらった。
共働きでもまだ少し家計が苦しい中、もらった一つのプレゼント。

( ・∀・)「ありがとー。サンタさん」

大きな箱だった。父親はその中身を壊れたら嫌なのか、ボクに持たせないようにとしてテレビのある部屋に置いた。
置かれた箱を丁寧に開けるた。入っていたのは、ゲーム機と『ドクオの生活』という、当時話題だったゲーム。
前から欲しいと言っていて、ボクが一番欲しかったプレゼントだった。

( ・∀・)「ありがとー! 父ちゃん!」

(´・ω・`)「……。プレゼント返してもらっていい?」

(;・∀・)「まちがえました。サンタさん」
スポンサーサイト



( ^ω^)とパソコンのようです   2008.10.24

( ^ω^)「ハァ!? まだ鯖落ちだお!」

ウェブ上の波の、匿名掲示板のある板で、また鯖落ちが発生した
様々な感情が入り組む、匿名掲示板のサーバーに負荷がかかることは
なんら珍しいことではない。匿名性の高いその掲示板ならば、
現実では口を閉ざす事態も言葉を容易に文字で交わすことも出来る

それは何も2進数や、専門的な知識を必要としない
ただ目の前にあるディスプレイを見つめて、
手元のキーボードをローマ字入力で打つだけの話だ

一度だけの鯖落ちならば、仕方が無いと肩を落とせざるをえないが、
今回、ブーンが体験した鯖落ちは最早二度目となっていた
さすがにこれには憤りを感じたブーンは、ひとり声を荒げた
«  | HOME |  »