証券 K.2nd:2008年08月09日
FC2ブログ

K.2nd

とまってます

TOP > 2008年08月

( ^ω^)ともだちのようです   2008.08.09

閲覧注意(グロ的な意味で)
スポンサーサイト



VIP政府直属UMA特別遊撃班、ヴアのようです   2008.08.09

( ФωФ)「いつまでお遊戯をしているつもりだ?」

そいつの後ろには、既に犠牲になった死体が散々に横たわっていた。

(;^ω^)「そんな……圧倒的すぎるお……」

百二十人対一人。しかもこちら側には最新式のフィジカルアーマーとレーザーガンがあるというのに……
まるでそれをオモチャとでも言うように肉ごとアーマーを外し、レーザーガンははじき返す。
まさにバケモノだった。

( ФωФ)「ガキか? こいつら」

一人、また一人とそいつはこちらの戦力を少しずつ、だが確実に食い散らかすように減らしていく。
それは人間の形をしているが、人間などではなかった。

(;^ω^)「なんで政府はこんなバケモノを百二十人で止められると思ったんだお! 今までのUMAとは力量が違いすぎるお!」

VIP政府直属UMA特別遊撃班、通称ヴア。危険とされる「未確認生物」の調査、保護及び抹殺を目的とする中規模なグループ。
大抵は虚偽の報告しか出てこず、それをいちいち調査して戻ってくるのが普通だが、たまに本物の未確認生物が発見され、実際に捕獲されている。
今回、ヴアに入った仕事は、各地で被害をもたらしているという「ロマネスク」の調査及び捕獲、抹殺の遂行である。
いかにもありきたりな名前であり、創作ということで間違いないだろうと政府側で判断し、千名いる班員の内、百二十名以下で出撃せよと命令が出された。
いつものことであるため、ヴアは特別何も抗議することもなく百二十名で出撃させた。
だが、それは間違いであった。
«  | HOME |  »